体と心の不調

臨床

本日も体の不調を抱えるかたが相談に来られました。
今回の相談者の方は「やる気が起きない」とのことでした。

主訴

30歳 女性 デスクワーク

春先に転職をして心機一転頑張っていた。
覚えることも多く、残業だけで終わらない仕事は持ち帰ってなんとかこなしていた。

睡眠時間は5時間を切ることはザラで、休日は寝溜めをすることが増えた。
連休に入り、やっと休めると思っていたら、夜の寝つきも悪く、昼夜逆転してしまう。

日中に眠気があり体もだるくなる。
やる気も出なく、困ってしまった。

このような訴えでご来院されました。

それでは、この方の状態や状況を深掘りしていきましょう。

全てのコンテンツをお楽しみいただくには、
Ce-Cureプレミアム会員登録が必要となります。

会員登録

4 件のコメント

    • 荒井様
      食事については、まずは普段から摂取している内容を把握することから見ていきます。その上で、過不足やバランスを見ていきます。今月のライブがちょうど鬱についてですので、そちらもご参加いただければより詳しくお答えできるかと思います

  • 私も疲労困憊で身体の感覚が超麻痺状態。
    テレワークも無くなり、田舎に引っ込んだので長距離通勤で毎日がヘトヘト。
    仕事の盆ミスも多くなり、何事にも興味がわかずやる気が起きなくなってしまいました
    お陰さまで(⁉️)季節にはあまり左右されずにおりますが、さすがに年度切り替えの多忙時期は、気がつくとボーッとしていたり、湯船に1時間以上浸かっていたなんていうこともザラでした。

    近々仕事を変える予定ですが、不調は総合的に俯瞰して見て、今改善できる点は何か、今最低でも出来ることは何かというように小さなことから生活習慣を整えていきたいと思います。
    阿部先生ありがとうございます☺️

    • Fumi 様
      環境の変化は体調がずすれる要因の1つでもあります。
      意識して水分補給や適度な運動などしてみて、ご自身のより良いお体の状態を作り上げていただければと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    阿部 英雄
    家族のアトピーや自分自身の怪我の経験から治療家を目指す。
    スポーツマッサージ、鍼灸整骨院へ勤務したのち、第1回長谷セミナーに参加してアトピー整体を学ぶ。
    その後、内臓、クラニアル、エネルギーセミナーを受講する。
    手技やセルフケアにアトピー改善の可能性を感じ、アトピー専門の治療院を開業し8年目を迎える。
    数ヶ月先まで予約の取れない超人気治療院となっている。